カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS


ステッカーの貼り方と注意事項

用意する物
●ゴムへらか柔らかい布・・・定着させる為に擦るときに使用します。
●中性洗剤・・・貼る場所の油分や汚れを取るのに使用します。
(手に入りやすい為おすすめしております)
●テーブ・・・大きいステッカーの場合仮留に使用します。

作業手順
1.ステッカーを貼る場所を中性洗剤を5倍くらいに薄めた物で汚れ油分を落とします。
乾拭きをして乾燥させてください。
水垢や油分等が残っているとステッカーが定着せず剥がれやすくなります。

2.大きなステッカーの場合は貼る位置が決まったらテープで仮留めをします。
(台紙の付いた状態で留める)

3.ステッカーの端の部分の台紙を少しめくり、ずれないように端から定着させ、その端から少しずつ接着面の台紙をめくりながら、ゴムへらや柔らかい布で
空気を入れないように貼り始めの端から台紙をめくっていく方向に擦り空気を抜いて行きます。

切文字タイプのステッカーの場合は上の透明シートをはがして完成となります。
(切文字タイプはゆっくり定着を確認しながらめくらないと文字などの細い線が上の透明シートに残って破れてしまう場合がありますので慎重に作業をしましょう)

ワンポイント
曲面や寒い時に貼る場合、ステッカーをドライヤーで暖めると貼りやすくなります。

注意事項
・ステッカーの定着には一日程度かかりますので貼ってすぐには洗車等の負担のかかることはしないで下さい。
・クルマのボディなど再塗装面や塗装自体が痛んでいる場合はステッカーをはがす時に塗装が剥がれる可能性があります。また貼った年数によっては塗装の劣化により貼り跡が残る場合があります。
・ステッカーの再度の貼り直しは粘着能力が劣化している為しないで下さい。
・素材の種類によってはステッカーが剥がれやすい場合があります。粘着が弱く定着しない場合は市販の接着糊を使用してください。上手く貼れないなどの場合でも保証はできませんのでご了承下さい。






ページトップへ